心を豊かにする和菓子

和菓子には食欲を満たす役割に加えて、心を豊かにする一面があると考え
私たちは、その役割を担えるお菓子となるよう精進しております。
桜の便りを耳にすると桜餅を思い浮かべたり、祖父母の顔を思い出すとおはぎが恋しくなったり、
心に写る映像や記憶から連想されるお菓子であること、
またお菓子を食べるその時に美しい情景や懐かしさなどが湧き出てくるような
お菓子でありたいと考えております。

手間ひまという美学

それゆえ当店では巌邑堂の味わいというものを大切にしています。
あんこは北海道美瑛産のしゅまり小豆を自社工房で炊き、練り上げます。
できる限り既成の材料は避け自社で一から加工するよう心掛けております。
自ら産地に出向き収穫時に毎年足を運び一緒に収穫することで
生産者との距離も近くなり良い信頼関係の中、満足いくものを仕入させていただいています。
自らが選んだ素材を使い、色や形を考案し今できる最高の味と美しさを求め和菓子づくりをしております。

届く人へ想いをのせて

もう一つ大切にしていることは、『大切な人のために作るお菓子』ということ。
母が愛する子のために作る食事は<お袋のあじ>という言葉もあるくらい
味にプラスされるスパイスがあると思います。
また愛妻弁当のように大切な人のために作るものには<想う>という隠し味が存在します。
あなたのために作るという気持ちが本来の味以上の味わいになると思い、
一つ一つを大切な人に届ける気持ちでお菓子を作ることを心がけています。
手に取っていただけるすべてのお客様にとって、「心が豊かになる最高の和菓子」を目指し、
伝統を大切に受け継ぐとともに、更なる美味しさを追求するため、
日々創意工夫をこらし改良を重ねてまいります。

Artisan...

Other than satisfying one’s appetite, Wagashi is also said to fulfill one emotionally. Ganyuudou dedicate to customers, by making Wagashi that we can be proud of, bring back, or creating, memories, flourishing the journey of tastes.

The Azuki beans Ganyuudou uses are from a contracted farm in Hokkaido, and made into bean paste in Ganyuudou. Chef Uchida also have strong ties with local farmers. Along with his team, Ganyuudou harvest fresh ingredients from these farms yearly. These finest ingredients are then hand-made, one by one into Wagashi.

Copyright (C) 2021 GANYUUDOU All Rights Reserved.